お米産

おかわり

水出しコーヒーは便利グッズです

どうも、妻からkindleを貰って読書スタイルをどう変えるかまだ迷走中のお米です。
久々の投稿ですが、特に大病を患ったわけではなく、保険の手続きしたり、けものフレンズ観たりゴールデンカムイ読んだりしてました。まぁ先の不安には目を背けてだらだらしていたというところです。ブログも下書きしたものを完成させずに放っておいてました。1度途切れちゃうと復帰がなかなか大変ですね。毎日更新してる方々を尊敬する気持ちが生まれました。

 

さて、今回はkindleの話ではなく水出しコーヒーの話です。

 
最近の暑さに体が参ってしまい、先日ついに何年も前からしたいなぁと思っていた水出しコーヒーに手を出しました。買うのに何年も悩んだのにも一応あってないような理由があります。

 

ぼくは(勤めていた頃は)漫画とかの趣味には結構お金を使うのですが、それら以外には財布の紐が固くなり、結構慎重になります。特に生活を豊かにしそうな目新しい生活雑貨や家具家電にはかなり慎重になります。漫画だと大人買いで万使っても平気なんですけど、例えば卵焼き器やkindleなど、そういうものにはたとえ少額であっても躊躇してしまうんですね。なぜでしょうか。おそらく豊かに向かう方向であっても生活の変化に敏感に反応してしまう品質なのでしょう。デフォルトからなかなか抜け出せない、つまらない人間です。

(追記:kindleくれた妻へ。ちゃんと自分用のkindle使い方マニュアルを作ったからもう適応したよ。ありがとう)

 

水出しコーヒーのポッドはそういう意味でぼくの中でデフォルトから外れたジャンルに当てはまっているようです。そこまで高いものでもないのですが買うにも変なプレッシャーを感じてしまい気になっていたら何年も経っていた、という感じです。デフォルトの基準は一人暮らししていた頃の自分にとって必要最低限といった感じなので割と曖昧ですが、「便利グッズ」みたいなカテゴリーのものは大体外れます。 

 

ですから今回の水出しコーヒーポット購入は若干ワクワクしつつまだ届いていない間からなんだかそわそわしていました。

 

 余談:基本ジュースは飲まないことにしているのですが、自作は価格次第でOKにしています。

 


妻と協議の結果、商品はこちらを買いました。

 安パイです。容量とレビュー数で選びました。

コーヒー粉と合わせて2500円ほど?と安価なのも良かったです。


さて説明書に沿って、ただし粉の量は半分にして作ったのがこちらです。

  

f:id:okome-san:20170806220630j:image

 

うぇーい(シノアリス)冷たい飲み物が常備されたぞー

 

程よく苦味があり美味しいです。グラスが届くまでビーカーで飲んでます。
粉は節約のため、あと胃に優しくするために半分しか入れてませんがガバガバ飲むぼくには丁度良いです。水出しのために8時間寝かせるのが若干じらされます。


はい、特にそれ以上の感想はありませんでした。これなら安心して適応できそうです。

 

しかしなんだか、冷蔵庫にコーヒーのストックがあるだけでもライフハック感があって気持ちが若干意識高い系にもっていかれます。特に「水出し」って言葉が意識高い感じがします。ちょっと手間かけた上質な生活感という感じです。実際全然手間はかかっていないのですが、そういう気分もなかなか良いものです。なんだかこれ持って自然とパソコンに向かう感じが出ます。まぁあまりライフハック感に染まるといけ好かない感じが出ますのでこれくらいが丁度良い気がします。とにかくこれで夏場の飲み物は固定できそうです。

 

眠れないバス内、はしゃぐ男子二人の会話を書きだして暇つぶし(断片)

こんにちは。咳と痰が止まらず大病の疑いに怯えているお米です。
 
 
さて、今、一人で高速バスに乗っています。
 
 
行き先は山梨。古い友人と現地集合してバーベキューを楽しむ予定です。
 
当初の目的である何気ない日常感っていうよりかリア充感が漂いますね。まぁ中年男が三人ですがね。
 
一人は資本主義資本主義うるさく、もう一人は死体死体うるさい穏やかな奴らです。まぁまぁいつも通りですが、そんなバーベキューが似合わない奴ら(もちろんぼくも)で楽しめるのかなと。
 
 
 
 
案の定不安が先回りしてやってきました。高速バス内がうるさいです。
 
 
 
 
恐らく大学生のグループが朝7時からずっとはしゃいでいます。声は全てを跳ね返すほど、各自活き活きしていて眩しい限りですが、朝っぱらの中年には辛いものがあります。まぁ楽しんでいて羨ましいなと思うんです。が、ちょっと迷惑ですね。ただ直接言うには勇気がいりますし、あいにくぼくは小心者です。
 
でもこのままでは本も読めないし、寝るにはうるさいしと周りの会話をネガティブに捉えてしまうと八方塞がりです。
 
 
そこで考えました。ここは文章練習(会話編)の題材としてポジティブに捉えていきましょう。はい、悪趣味な暇つぶしです。
 
 
さて固有名詞は変えましたが、なるべく事実に近く書いてみると、こんな感じでした。
 
 
(男二人の会話)
A:親来るのさ?
B:けっせ、けっせ、欠席したのね
A:行く意味なくね
B:ゆうたたちのクラスすごくね、あの動画、おまえ卒業したの早すぎだろってよな
A:せんせーボロ泣きだったよね
B:あいつ適当すぎる
A:写真とったじゃん5枚くらいおれいなかった?
B:いや、おれはあのリア充感がねー
A:いやおれいたよね?
B:おれ、バスケの動画あったじゃん、あれ無くしたわ
A:はへへへ、やばい
B:いやおれもはじめはバツしようと思ったんだけどさ
A:もとからバツいれないキャラだったじゃん
B:おれのためのやつ週3、4入ってるよ、てゆうかバツして◯したら大抵入れるよ
 
 
こう書いてみると、背景がわからないと全然何言っているのかわからないですね。後半はバイトの話でしょうか。人がいかに説明的でないかがわかります。漫画や小説でセリフや描写を説明的に感じることがありますが、書き込みすぎたり、かみ合わせすぎるとこういった現実からかけ離れてしまうんですね。現実の会話は二人が共有している暗黙の背景を元に、唐突に話題が変わり、キャッチボールも内容ではなく雰囲気で行われていることがしばしばあります。ここらへんの現実をどのようにセリフという形に落とすかが漫画家や小説家の技術なのでしょうね。
 
 
聞きながらメモしているうちに「もっとはっきり大きな声で話せ」と心の中で考えていました。物の見方次第ってところは大きいですね。
 
 
 
 

戦闘的なマヨネーズとその依存について途中で投げ出す

暑さで振り返るのも億劫になっているお米です。

 

今日も何もない1日です。なので振り返らせてくれることもほぼありません。

 

あ、そうです。昨日のラーメン用のスープが残っていたのでさっきご飯にかけて卵乗っけて、さらにマヨネーズかけて食べました。画像はエグいので自重します。

 

okome-san.hateblo.jp

 

 

最近マヨネーズに飢えてます。焼きそばや焼き鳥にかけるのはまだ自分の中でセーフな感じがありましたが、カレーに始まり今回の汁物にかけ始めるともう自分の中で隠れていた何かの品性がなくなったような気さえしてきます。

 

でもかけると大抵美味しいんです。

 

マヨネーズはガンガンいこうぜタイプの、攻撃性の高い調味料だと思います。味を味で破壊している感があり、大量摂取すると舌を超えて脳にまでしゃしゃり出てくる感覚があります。油と酢と卵ですからステイタスもわかりやすく立ち位置的にはモンクとか戦士とかその辺でしょうか。基本的に殴るだけのシンプルな戦闘が得意なタイプだと思います。だからこそどんな相手に対しても大抵通用しちゃう感じがします。

そんな風にマヨネーズを見てみると、本来メインであるはずの料理と協調ではなく戦闘的に関わり合っている気がします。どんな相手でもバッタバッタと薙ぎ払い、後には食感しか残さない。誰彼構わず突っかかっていけるマヨネーズはいわば名悪役とも言えるでしょう。そんな姿を見ているのが痛快だからこそ、どんな料理にも合わせたくなるのかもしれません。

 

そんなわけないですね。ぐだぐだです。

ぼくのマヨ好きはともかく、塩系男子とか醤油顔とか言葉もあるくらい、キャラ付けと料理(食材や味)って親和性高い気がするんですよね。誰か料理や食材とキャラクターについて書かれた本なんて知らないですか?あれば読んでライフスタイルに取り入れたいです。

 

頭がぼうっとするので風呂入ってきます。

 

追記

妻はマヨネーズは商人的だと言ってました。

 

寺山修司はパスタでラーメンを作ったらしい

さっきの雷雨すごかったですね。お米です。

昼寝している間に強い雨風は去って行ったみたいです。このところ連日1〜2時間昼寝してます。

 

さて、そんな昼寝も可能な無職生活は同時に節約生活でもあります(まだ失業給付もらえてません)。ですから余計な出費がないように日々気をつけています。

 

例えば食生活でいうと、

 

・外食しない。(誘われた飲みはOK)

・弁当、惣菜、ジュースは買わない。

・甘味は自作する(ホットケーキなど)。

 

などです。たまにジュースは飲みたくなりますが、それ以外は決めてからストレスに感じたことはありません。それよりも少ないぼくの貯金を切り崩すためにATMにお金を下ろしにいくことがストレスなので、必要最低限の出費に抑えています。

 

 

ということで節約レシピ。今日の昼ごはんを貼ります。

 

f:id:okome-san:20170718154623j:image

 

寺山修司風ラーメンです。汁少ないですね。

 

寺山修司風とはどういうことかというと、タイトルそのまんまの理由です。なんでも昔は中華麺が手に入りづらかったらしく、代わりにパスタを使ってラーメンを作ったら旨かったとのことです。

 

我が家では鶏胸肉をよく茹でるので、その出し汁に醤油、みりん、酒を加えてを使って作りました。肝心のパスタ麺はラーメンよりツルツルしていて好みです。こういうラーメンは飲みの後などにちょうど良さそうな感じがします。

 

しかし鶏肉が載っているとはいえ貧相に見えますね。とても栄養を考えていない感じです。仕事していたときは毎回弁当でしたが、失業してから昼ごはんは適当に炭水化物取るみたいな感じになってきています。昼食もなるべく偏りなく食べたいので、栄養取れそうで簡単な節約昼食メニューも考えて無職を生きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

本を売りました。しかし好きなものを残すと言っても

こんにちは、お腹が出てきたお米です。無職だとやはり運動量は減りますね。
 
 
今日は某古本屋で本とDVDを売ろうと思ってます。
 
 
ぼくは漫画が好きです。昔からよく寝るまえに読んでいました。昔はスラムダンクとかライジングインパクト、アイズなどの少年ジャンプの漫画をよく見てました。今はあまりこだわらずにネットで皆がオススメしている漫画を古本屋で安く探して読んでます。(作者の皆さん、新品で購入せず、すみません。)
 
 
ちなみに最近面白かったのはキューティーミューティーと、残酷な神が支配するですね。前者は可愛い少女たちが性的に辛い目に合う話です。冒頭の「ドキドキが待っているんだから」と言って日常賛歌をした後は、その言葉をがつがつ覆してくるので堪りません。後者の漫画は美しい青年たちが性的に辛い目に合う話です。それ以上要約することはぼくには出来ません。
適当に言いましたがどちらも傑作なのでオススメします。 
残酷な神が支配する(1) (小学館文庫)
 

 

 

ただ、もうそろそろ置き場所がなくなってきました。ですので、もう読まないかなと思う本を某古本屋に売ろうと思った次第です。
 
 
持ってきたのは、アニメDVDBOXと文庫漫画が25冊くらいです。DVDBOXには期待したいところですが、ブルーレイ化されているのであまり価値がないかもしれません。
 
 
と、書いているとここで電車を乗り間違えました。昔からおっちょこちょいなので文章書いてて普通に乗り過ごしました。なので某古本屋に着くまでは書かないことにしましょう。
 
 
 
着きました。
売りました。
さて、結果から言います。
 
 
DVDBOXは2500円
漫画の文庫は14点で2400円
計4900円でした。
 
 
これは高いのか安いのかいまいちよくわからないですが、予想が2000円行けばいいかなぁ〜と思っていたので割と良い値に思えます。
売れなかった本もけっこうあります。それはこれから某古本屋2で売ってきます。
 
 
 
 
はい、売れました。14点で220円ほど。某古本屋と凄い差がありますが、引き取り不可の本ですからね。売れるだけ良しとします。
 
 
 
さて、これである程度好きなものばかりの本棚になりました。でも本棚を見るとなんだか変な気持ちになります。すっきりして嬉しいですし、今後もちゃんと選別して好きなものだけを手元に置いておこうと思いますが、なんだか好きなものだけがある逆に気味の悪くなった本棚にも見えてきます。今までは「好き」「普通」「そこまで好きじゃない」のバリエーションがあったのが、「好き」だけになってしまった途端、さらにこの中から「好き」「普通」「そこまで好きじゃない」のランクができてしまうような居心地の悪さと言いましょうか。どんなコミュニティーにも格差が存在するというか、嫌が応にも優劣をつけてしまいたい自分の嫌らしい性が見えてくるようです。でもとりあえずは部屋が落ち着きました。
 
 
 
この5000円はまた次の本を買う資金にしたいと思います。早速アイズ5巻を書いました。文庫版コンプリートです。

 

 

 
 
 
 

シノアリス、妻のガチャ引き

ガチャ引きは妻に任せてます。無課金なので大切なガチャです。

 

 

 

f:id:okome-san:20170717123403p:image

f:id:okome-san:20170717123408p:image

「この後大きいのが来る 」とおっしゃる。

失業後のゲーム欲(アナザーエデン→シノアリス)

失業してから無性にゲームがしたくなりました。

 

特に昔やっていたスーファミのゲーム、マリオRPGトルネコなんかが無性にやりたくてたまらなかったのですが、ハードもソフトも遠く離れた実家にあるので取りに行くの厳しいなぁと思って断念。そこでスマホゲームです。

 

はじめに無料で本格RPGっぽいアナザーエデンを試しました。正直ストーリーはあまり頭に残らなかったのですが、RPG欲は十分満たせる良作でした。はまりにはまって始めた初日から寝ずに24時間ずっとやって、その後もほとんど起きてる間はアナデンしてました。(妻は呆れてました)

 

今はアナデンと並行してシノアリスやっているんですが、シノアリスみたいな1日の中で決まった時間にイベントがあるスマホゲームは、生活リズムを整える効果もあり失業生活と相性が良い気がします。

 

と、まぁ今これ書いてるのAM3時半過ぎなので全く説得力ないですね。

 

ちなみにシノアリス、気づいたらlv100になってました。上限100かと思ってましたが、調べたらアプデで120まで上がったみたいです。

 f:id:okome-san:20170716231913p:image

 

無課金でガチャ運あまりないのでレベルの割に総合値低いです。(ちなみにガチャは妻に任せてます)